忍者ブログ

[200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



DAVID LYNCH / CRAZY CLOWN TIME

なんとリンチが、CDを出したよ
サントラじゃなく
作曲、演奏、歌唱までもやってたりするよ

という話を小耳にはさんだので、購入。

個人的には、リンチ選曲のコンピレーションを望んでいたけれど(映画のサントラがそのまんまじゃないか)
まさかここまで、音楽での表現に力を入れたとは知らんかった。

映画をつくるにあたり、音楽(またはサウンド)という要素は、絶大な影響を与えると、いいますが。
いざ、このCDを聴いてみると、あ、リンチだ。と一曲目でわかる感じが如実に表しています。


詳細云々は余所様のリンチ好きが書いてると思うので、ライト層の自分が思ったことをざらっと述べると、

わりとポップで聴きやすい
リンチのファルセットが珍妙で素晴らしい
踊ろうと思えば踊れる

※ただしリンチの映画を見たことのある人間にかぎる。

という感じ。


街や、群像といった世界の表現よりも、どこかの誰か一人の心内に迫ったような曲郡に思える。
もともとダウナーだけど、ひたすら重い暗いだけの曲はいや
映画サントラだけではまだ物足りない
という人はいいんじゃあるまいか。


そもそも、リンチが好きという人種は、それぞれが独自のアンテナを張っているのでお互いが共有、共感を得られることはまず少ない。
伊集院もインランドエンパイアの特集TVで言ってたけど、リンチファン同士は仲良くならないのだ。
(おれは未だに会ったことないけど)


CDの帯に書いてあるリンチからのメッセージがそれをそのまま表現していておもしろい。

「君が思い浮かべる映像は、きっと私のものとは異なるはずだ。
でも、君の頭の中の映像のほうが素晴らしいかもしれない。 分かるかい?」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ミアツカアキタ , miakka_SS

おもしろそうなことを探しては摘んでいます。
音楽、イラスト、ゲーム、妄想、孤独。
基本ダウナー。底辺単機ホバー走行。
現在オニギリワークスというサークルで色々やらせてもらってます。

悪さをせず、多くを求めず、林の中の象のように孤独に歩め

サークルページだよ

淡々と暇を垂れ流し中
(喋りません)

by lonsdaleite
忍者ブログ [PR]