忍者ブログ

[364]  [338]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




引き続いてガンプラ。
一度はちゃんと作っときたいと思い。

HGだけの人生で初めてMG買ってきた。
ゼータプラスC1とかなり迷ったけど。

初MGがこれでいいのか。と思うところはありますが。
もう手元にあるので仕方ない。

別に可変機が好きなわけじゃなく。好きな機体が可変機だったという業を背負っているのです。
Zより好きなEX-Sは組む時点で詰むのでさすがに諦めた。


今回の目標は

・失敗してもいいので、色々試す。
・塗装する
・ちゃんと変形機構は残す

で行こうと決意






なにはともあれ、仮組みはささっと終了。
問題はここからで。

塗装をするために、パーツ毎にどういった順番で行うか、塗り分けをどうするか
思案しつつ、仮組みしたパーツを解体してたわけだけど。頭がこんがらがる。

可変機のモデルは構造が複雑で、素人には色々と厄介。
mk-Ⅱにしときゃよかった。と
若干後悔の念がよぎる。

手を動かすより悩んでいることの方が多いため、もはやエンジョイというより、挑戦といった按配に。



なんとかプランは練ったのだけど次の問題。


塗装はスプレー一択しかないのだが、環境の都合上、室内でしか敢行ができない。
以前、他のブツに塗装をする必要があり、部屋で新聞紙を引いて、換気全開で行ったのだが、
まーひどいことになった。

足の裏がグリーンになったまま、数日過ごすという苦い記憶がよぎる。



そこでじゃあ、プロはどうしてんのよ。とググッたところ、立派な塗装ブースなるものを使用していることが判明。
やっぱり鍵を握るにはエアフローのよう(当たり前か)

ぶっちゃけたところ、新聞紙&窓全開よりマシになるなら、なんでもいいと思っているので、
安く自作する方向で決心。

構造を読み取りつつ、試行錯誤した結果。









こうなった。
というか、まあこうなるよね。

文化祭以来だわ。スーパーでダンボールもらったの。
amazonの箱じゃ薄すぎて使い物にならんかった。








苦行かと思われたフィルターの切り出しも慣れると正体不明の高揚感が湧いて、
鼻歌交じりに完了。
一枚ずつ切り離すより、切れ目を入れて山谷で折りたたむ方が断然ラクね。









もちろん中には、ファンも設置。
ハードオフのジャンクコーナーからいっちゃん強そうなやつを適当に。
吸い込みに100均の換気扇用のフィルターがあるけど、効果はまだわからず。







ファンは家庭用コンセントから電源を取れるように改造。
可燃性ガスを使用する手前、なにかあったらまずいので
さすがに色々とググって試行したけれど、もちろん安全と言えないので注意。

一応、3ピン4ピンとかを変換するケーブルはあるらしいけれど。




でなんとか完成したはいいけれど、実際どうなんだろうということで
電源をオンしてみる。



吸ってはいる。
が、まだ実際にスプレーで試してはいないので、ちょっと心配。


こういった塗装ブースは、少量ずつ散布できるエアブラシが適しているようで
大量にでるスプレー缶は、あんまり向いていないらしい。
が、床新聞紙よりは、絶対マシだと確信しているので、活用していきたいよ。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ミアツカアキタ , miakka_SS

おもしろそうなことを探しては摘んでいます。
音楽、イラスト、ゲーム、妄想、孤独。
基本ダウナー。底辺単機ホバー走行。
現在オニギリワークスというサークルで色々やらせてもらってます。

悪さをせず、多くを求めず、林の中の象のように孤独に歩め

サークルページだよ

淡々と暇を垂れ流し中
(喋りません)

by lonsdaleite
忍者ブログ [PR]