忍者ブログ

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



突如文字を打ちたくなったのでログ残しもかねて。
アケコン天板を替える。
作業中の画像云々はほとんどない。
PR
 


都内で活動中のインストバンドduluduluの阿久津君とshattered4cts(シャッターダクツ)という名義で動画サイトに投稿をはじめました。

主な内容は、阿久津の曲制作活動のなかで、埋もれて消えてゆくバンク曲のアップロードです。
ゆっくり気長に活動中。


作曲活動してる人は、発表せずに捨てる曲が多すぎて、もったいない。
という素人考えがきっかけで、つきあってもらってます。
メイン創作のモチベーション維持につながりつつある昨今。






阿久津(unkai)













インストバンドduludulu(現在休止中)の人
オニギリワークスの代表としても活動中

曲制作、楽器演奏、ガンプラ、提督

個人サイト 大鑑巨砲主義
TW:@duludulutan



ミアツカアキタ

活動というほど動いてはいない
オニギリワークスにてイラスト等できること担当

CG、動画、格ゲー、三白眼愛好



Numbering


No,1







    




niconico
youtube
No,2












niconico
youtube
No,3

niconico
youtube


完成したので、写真をいくつか見繕って貼るよ。

とにかく長いので格納。


このたび、Z完成したので、その過程を少々。
正直色々余裕がなかったので、写真は少なめ。


仮組みしたパーツを、バラしてちょいちょい手を加えていく。
段差モールドを削ったり難易度の軽いものに限定して失敗しない程度に。

調子に乗って、スカートのフロント部にモールドを入れようとしたけど、悉く失敗し、パテを買いにいく羽目になったりで色々難儀した。

とまあ、とにかく色々、したようなしなかったような気がするけど。

塗装へ。





乾燥待ちの洗浄パーツたち。
正直面倒だとは思ったけれど、手汗が尋常ではないのでやるほかない。





サフ吹き。
不安だった自作塗装ブースもそれなりに機能してくれたので良。
ただし、ファンに設置している換気フィルターを逐一交換しないと、すぐ吸い込みがしんでしまうので、結構手間。
簡単に交換できるような改造が必要かも。




バーニア吹き
成形色を利用しようと、外側だけ、余ってたグリスブラックで塗装。
両面テープにバーニアをくっつけマスキング。




手抜き臭がするが構わず。





全体的にオリーブに。
2,3回に分けて吹いて組んだのがこれ。


MGを甘く見ていたのか、スプレー2缶くらいあればいけると思っていたのだけど
結局、このオリーブだけで、4缶は消費した。
しかもケチってこれ。
実際は、ところどころ吹き足りないところもあり、あと一缶は必要であった。

変形機構の関係で、臆してパーツをひとつずつ塗装することにしていたので、この消費になってしまった。
もっと、仮組みの段階で綿密に計画立てていれば、避けられたかも。




地獄のデカール貼り作業。

塗装で表面が梨地になっていたので、デカールが定着するか不安になり、マークセッターとソフターをスクランブルダッシュで買いに行った。

基本的に大きいデカールや、段差貼りがなかったので、結果として大分部分はセッターだけで事足りた印象。




手首の外装パーツ。
米粒半分にも満たないデカールをせっせと貼っていく。

苦行なのだけど、手軽にリアルさを味わうことができて、手間に見合った結果はしっかり得られると思う。失敗しなければ…。


子供の頃の夢で一度はデカールだらけの機体を作りたかったので妥協なしで計20時間ほどを費やす。
長かった。ひたすら長かった。

感想としては、想像力がないと難しい作業だと思う。
実際、貼る時間よりも、位置決めを考えている時間のほうが圧倒的に多かった。

貼った後も、剥がれるんじゃないか、シルバリングを起こすのではないかと
気が気でなかったが、今のところ大丈夫そうである。




貼り終えたあとは、ひとしきり、パーツに愛着が湧く気がする。






デカールを終えて、つや消し待ちのパーツ群。

作業の段階を経ていく毎にのっかる緊張感も増えていき、正直このあたりで放っぽりたくなっていた。


果たして完成はできるのか!?(適当)



引き続いてガンプラ。
一度はちゃんと作っときたいと思い。

HGだけの人生で初めてMG買ってきた。
ゼータプラスC1とかなり迷ったけど。

初MGがこれでいいのか。と思うところはありますが。
もう手元にあるので仕方ない。

別に可変機が好きなわけじゃなく。好きな機体が可変機だったという業を背負っているのです。
Zより好きなEX-Sは組む時点で詰むのでさすがに諦めた。


今回の目標は

・失敗してもいいので、色々試す。
・塗装する
・ちゃんと変形機構は残す

で行こうと決意






なにはともあれ、仮組みはささっと終了。
問題はここからで。

塗装をするために、パーツ毎にどういった順番で行うか、塗り分けをどうするか
思案しつつ、仮組みしたパーツを解体してたわけだけど。頭がこんがらがる。

可変機のモデルは構造が複雑で、素人には色々と厄介。
mk-Ⅱにしときゃよかった。と
若干後悔の念がよぎる。

手を動かすより悩んでいることの方が多いため、もはやエンジョイというより、挑戦といった按配に。



なんとかプランは練ったのだけど次の問題。


塗装はスプレー一択しかないのだが、環境の都合上、室内でしか敢行ができない。
以前、他のブツに塗装をする必要があり、部屋で新聞紙を引いて、換気全開で行ったのだが、
まーひどいことになった。

足の裏がグリーンになったまま、数日過ごすという苦い記憶がよぎる。



そこでじゃあ、プロはどうしてんのよ。とググッたところ、立派な塗装ブースなるものを使用していることが判明。
やっぱり鍵を握るにはエアフローのよう(当たり前か)

ぶっちゃけたところ、新聞紙&窓全開よりマシになるなら、なんでもいいと思っているので、
安く自作する方向で決心。

構造を読み取りつつ、試行錯誤した結果。









こうなった。
というか、まあこうなるよね。

文化祭以来だわ。スーパーでダンボールもらったの。
amazonの箱じゃ薄すぎて使い物にならんかった。








苦行かと思われたフィルターの切り出しも慣れると正体不明の高揚感が湧いて、
鼻歌交じりに完了。
一枚ずつ切り離すより、切れ目を入れて山谷で折りたたむ方が断然ラクね。









もちろん中には、ファンも設置。
ハードオフのジャンクコーナーからいっちゃん強そうなやつを適当に。
吸い込みに100均の換気扇用のフィルターがあるけど、効果はまだわからず。







ファンは家庭用コンセントから電源を取れるように改造。
可燃性ガスを使用する手前、なにかあったらまずいので
さすがに色々とググって試行したけれど、もちろん安全と言えないので注意。

一応、3ピン4ピンとかを変換するケーブルはあるらしいけれど。




でなんとか完成したはいいけれど、実際どうなんだろうということで
電源をオンしてみる。



吸ってはいる。
が、まだ実際にスプレーで試してはいないので、ちょっと心配。


こういった塗装ブースは、少量ずつ散布できるエアブラシが適しているようで
大量にでるスプレー缶は、あんまり向いていないらしい。
が、床新聞紙よりは、絶対マシだと確信しているので、活用していきたいよ。



ミアツカアキタ , miakka_SS

おもしろそうなことを探しては摘んでいます。
音楽、イラスト、ゲーム、妄想、孤独。
基本ダウナー。底辺単機ホバー走行。
現在オニギリワークスというサークルで色々やらせてもらってます。

悪さをせず、多くを求めず、林の中の象のように孤独に歩め

サークルページだよ

淡々と暇を垂れ流し中
(喋りません)

by lonsdaleite
忍者ブログ [PR]